生活の変化がスゴい…ビジネスで独立起業して変わった生活ビフォーアフター

生活の変化がスゴい…ビジネスで独立起業して変わった生活ビフォーアフター

ビジネスで独立起業して早7年ほどになりました。独立前のパティシエ時代から、たった2か月ではあるけれど副業時代を経て、独立。思い出すとかなりの生活の変化を遂げたので、振り返ってみました。

ざっくりと、タイムスケジュールの変化

パティシエ時代は激務の部類に入るんじゃないかと思います。ひとりで2店舗分のメニュー開発と試作、全ての製造を請け負い、更にお店のランチ時間には食べ放題のパンを焼く日もあったくらいです。

ただし、お店の忙しさによって働く時間が違いました。ストックが少なくなれば仕込みが増え、ストックがあれば、そして新メニュー開発などなければ仕事が少ない。 働く時間は自分ではコントロールできなかったことなので、まだ日があるうちに帰れる日もあれば、夜の営業が終わる頃まで作り続けることもあります。

仕事の日の基本的なタイムスケジュールと言えば・・・
8:00 起床
9:30 通勤
10:00~20:00 仕事(日によって前後)
20:00~ 家に帰って家事
25:00 就寝
たぶんこんな感じ。そしてこれの繰り返しで、 まとまった休みは多くて3日ほどだったかと。仕事自体は好きでしたが、まったくお金が貯まっていかないこと、休みがコントロールできず、忙しいときは帰れない、働きたい時に仕事がない…など、 お金の面と時間の面がストレスで、先の未来に漠然とした不安を感じていました。

そしてそこから、私は副業期間が2カ月あります。その頃は一番の激務で、
8:45 起床(準備が早くなっている)
9:30 通勤
10:00~18:00 仕事(お昼休憩を抜くことで仕事時間を短縮)
18:00~ 家に帰って手抜き家事+副業
26:00 就寝
たぶんこんな感じ。

時間で書くとハードですが、精神的に満ち足りていて、わくわく感が満載だったのは、明らかにこの2か月間でした。ワクワクが勝って、未来への不安はいったん吹っ飛びました。 新しい世界に出会った楽しさと、それを実践する時間を作るために思考錯誤する面白さ。それらに満ちていたので、つらいなんてことは全くありませんでした。

そして最近はと言えば・・・
10:30 起床
12:00 リンゴ食べてコーヒーを飲む、ニュースアプリ読み漁る
14:00~ なんか仕事したり本読んだりゲームしたり散歩したり海見たり
20:00~ そろそろご飯の準備かな?
22:00 映画見たり
26:00 そろそろ寝るか。
たぶんこんな感じ。

仕事をする日はもっとがっつりと仕事しますし、しない日はほとんどしないことも。もうちょっとシャンとしなきゃなと思いつつ、元々の自堕落な性格が前面に押し出されてしまっている日々です…(それもあって、やっぱりもっと楽しいことがしたいし、楽しいことを伝えたいと思い、ビジネスをゲームで学べるワーク付きボードゲームの開発を手掛けることにしました)。

実際は生活や内面の変化がスゴいです。

実際は生活や内面の変化がスゴい
タイムスケジュールだけ見ると、一見大きな変化を感じないかもしれないのですが、私の中ではとてもとても大きな変化がたくさんありました。

  • 1.頻繁に旅行に行けるようになった
元々割と旅行好きなんですが、思い立った時にふらっと旅行に行くことも多くなりました。ふらっと行くときは近場の温泉宿が多いですが、前月までに遠出を計画することもあります。

ざっくりと、 国内・海外を含めるとたぶん1~2カ月に1度はどこかに行っている感じです。食べるのが好きなのと、温泉が好き、そしてリラックス空間でのエステが好きなので(大手のエステとかではなく、ホテルのお部屋エステとかご当地温泉水を使ったエステとか、薬草エステとか)、おいしい食事と露天風呂、そこでしか味わえないエステのついたお部屋を探すことが多いです(そして露天風呂に入りながらゲームをするのが至福の時間…部屋の露天風呂ならではです)。


  • 2.仕事のリサーチではなく、おいしいものを食べに行くようになった
パティシエ以外でも飲食の仕事の期間がほとんどだった影響で、その頃から色々なお店にリサーチも兼ねて食べに行っていました。これは今も地味に役に立っていて、メニューを見るとそのお店がどういう味の傾向のお料理が出てくるのか予想が付きます。なので、自分の好きな味から大きく外すことはありません。

あとは食べるものの味そのもの以外にも、心地よいサービスを受けることも好きなので、ゆっくりと美味しいものを食べられる空間演出があるお店や、逆にお店の方の料理に対する気持ちがストレートに伝わってくるお店には良く通っています。普段のご飯は手抜きですが…。


  • 3.時間のメリハリが付けられるように
ぼんやりと過ごすことも多いので、あまり大きなことは言えないのですが。 眠い時に寝る、お腹がすいたら食べる、買い物はまとめ買い。そんな風に、時間を細切れに使うのではなく大きく切り取りながら使うようになりました。特に、食材の買い出しはまとめて買って計画的に使ったり、通販を活用(おかげで一歩も家を出ない日が数日続くこともザラですが)。服も、必要なものを都度探しに行くのではなく、季節ごとに一気に買い物します(プライベートルームで、店員さんの言いなりに出されたものをかたっぱしから試着して、気に入ったものを購入)。その方が時間をゆっくり使えている気がします。


  • 4.興味を持てることが圧倒的に増えた
以前は、興味があることと言えば、主に食べること、寝ること、たまに遊びに行くこと。それくらいだったように思います。でも今は、本を読んで「これやってみたい!」と思えることや、コラムを読んで「ここに行ってみたい!」と思える場所(そして実際に行こうとする場所)が増えました。やりたいことがどんどん増えている感じです。

これまでは知らないから興味を持つことが不可能だったり、知っていても自分とは世界の違う事だから関係ないと思って情報をシャットアウトしてしまったり。そういったことが減って、 興味を持てる対象が増え幅が広がっていった感じです。


  • 5.ずっと何か考え事をしているようになった
考えることは圧倒的に増えました。仕事のことはもちろん、次にやりたいこと、行きたい場所のこと。取り組みたい新しい方法について。誰かが悩んでいることについてや、目に飛び込んできた情報を「自分だったらこうするなー」とか「ここをもっとこうすると良さそう!」とか「これは勉強になるなー、自分にも活かせないだろうか??」とか。

視点が増え、視野が広がり、物事を自分ゴトに捉えられるようになったからだと思います。ずっと何かを考えていると疲れそうだと思うかもしれませんが、 頭の中で思考遊びをしているようなものなので、心が躍っている分、疲れません。

生活自体の変化も当然ありますが、一番の変化は頭の中の変化なのかもしれません。

まとめ:生活の変化がスゴい…ビジネスで独立起業して変わった生活ビフォーアフター

自分で感じているより、傍から見ている方が変化が分かりやすいのかもしれません。なので、もしかしたら「もっとここが変わってるよ!」という突っ込みもあるかもしれません。

私自身、今の生活がストレスもなく(あっても寝たら忘れる)、思考を巡らして遊んでいる状態でそれが仕事になっているので、楽しいですし、自分には合っていると感じています。副業時代は確かにハードでしたが、乗り越えた先でストレスなく、何より楽しく生活できているので、こちらの方が合っているみたいです。

石原 佳史子

株式会社クラウドクリエイションズ 代表取締役 他1社の代表取締役、2社の取締役兼務。 ニックネーム:えんまり 経済的な自由と思考の自由自在さを手に入れて、「...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。